ホームお知らせ > 新型コロナウイルス感染症の対応について

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の対応について

2022年11月10日

新型コロナウイルスに係る
発熱外来の受診やお問い合わせに関してのお知らせ

  新型コロナウイルス感染症第7波流行の急拡大による患者数の増加に伴い、通常の救急対応が不可能な状況です。基礎疾患の無い38℃未満の発熱患者は、当院では対応しません。症状の軽い方は、最寄りの診療所への受診をお願いします。

<注意事項>

1 電話相談窓口(9時から21時まで対応)が大変つながりづらくなっており、受診のご案内につきましてもお時間をいただいております。

2 当院発熱外来に来院後も、受診までに長いときで4~5時間お待ちいただく状況となっております。

3 電話相談窓口での相談がなく、直接、ご来院された方につきましては、状況によっては、対応致しかねる場合がございます。

4 受診される患者さんが多い場合、当日に検査ができないことがございます。

5 当院では、陰性証明のためのPCR等検査は対応致しておりません。

6 受診希望の方は、必ず健康保険証や福祉医療費受給者証をご持参ください。お持ちでない場合、全額自費での
  お支払いとなります。

7 診療に関する費用は、無料ではありません。健康保険適用の場合でも、概ね5,000円~10,000円の費用が発生しま
  す。現金にゆとりをもって受診いただきますようお願いします。

1.新型コロナウイルス感染症が疑われる場合(症状あり)

当院では、院内感染防止のため、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある患者さんの診療は、救急外来(発熱外来)にて行っています。
診療をご希望の方は、下記の電話相談窓口へ連絡をお願いします。診察時間や診察方法についてご説明させていただきます。

電話相談窓口 注意:新型コロナウイルス陰性確認のためのPCR検査は実施しておりません。

新型コロナ専用ダイヤル

0584-77-0783

電話対応時間 9時~21時

新型コロナウイルス感染症が疑われる患者の診療

2.院内の感染対策について

新型コロナウイルス感染症の院内感染防止のため、来院される方は「マスクの着用」「手指衛生の徹底」「ソーシャルディスタンス」にご協力下さい。

 

3.入院患者さんの面会について

新型コロナウイルス感染症による患者さんや職員への感染予防のため、当院では、面会制限を実施しています。

ご来院のみなさまへ 面会制限について

院内完全面会謝絶 (11月10日より)

※面会する際には、手洗いの徹底とマスクの着用をお願いします。
※ご家族以外の面会はお断りします。また小さいお子さん(13歳以下)の面会はお控えください。

以下の場合のみ面会が許可されます
  • 医師による緊急の呼び出し
  • 付き添いが許可されている方(医師の許可がある場合)
  • 病状説明、手術・検査、入退院時に関する説明など
  • その他、医師が必要と判断した場合

付き添いについて

原則 付き添い禁止 (11月10日より)

※皆様のご理解とご協力をお願いします。

4.来院時の検温について

大垣市民病院では、新型コロナウイルス感染症対応のため、来院者の発熱チェックを下記のとおり行います。
ご協力をよろしくお願いいたします。

場所
  1. 正面玄関、 南玄関(サーモグラフィー設置)
  2. 各科外来受付(非接触型体温計)
内容
  • 体温が37.5℃以上の外来患者さんは、医師の判断により、救急外来での診療となる場合がございますのでご協力願います。
  • 体温が37.5℃以上ある面会者・付添者の方につきましては、来院をお断りいたしますので、来院の際はご注意願います。

5. 新型コロナウイルス感染症の入院医療体制(病床数)について

当院は、岐阜県によって「新型コロナウイルス感染症重点医療機関」に指定され、入院が必要と診断された新型コロナウイルス感染症患者さんを受け入れています。

確保病床数
一般(軽症〜中等症) 救命病棟(中等症〜重症) 合計
病床数 47 9 56

新型コロナウイルス感染症に関する情報