ホーム救急外来 > 救急外来を受診される方へ

救急外来を受診される方へ

当院は、休日・夜間を問わず24時間体制で診療を行っています。ただし、救急外来では、重症な患者様の治療が優先されます。そのため、患者様の病状によっては、診察の順序が前後したり、待ち時間が長くなることがありますので、ご了承ください。また、具合の悪い方は早めに受付にお申し出ください。

歩いて受診された患者様は、次の流れに従い、診療を行います。

受付

  1. 救急受付の横にある診療申込書兼問診票(救急受付)に必要事項を記載してください。

  2. 診療申込書兼問診票(救急受付)と保険証を受付に提出してください。
  3. 受付にて、「外来パスポート」をお渡しします。
  4. 外来パスポートを持って救急外来待合でお待ちください。

 

診察室へのお呼出

 診察室へのお呼び出しは、待合に設置してある案内表示板に、「外来パスポート」に印字してある呼出し番号と診察室を表示します。
 呼出番号が表示されましたら、「外来パスポート」を持って診察室にお入りください。

※診察室の入口には、診察室の番号表示が行われています。
また、点滴・経過観察室の入口は、診察室1の右隣です。

 

放射線受付

  1. 診察室で、放射線の検査の指示をされた際には、救急受付の奥にあるX線受付近くでお待ちください。
  2. 検査の準備ができ次第呼び出しを行い、検査を実施します。

会計

  1. 診察・検査終了後に救急受付のとなりにある会計窓口に「外来パスポート」を提出してください。
  2. 会計計算終了後、「納入通知書兼領収書」をお渡ししますので、窓口にてお支払いを行ってください。
    ※お支払いは、クレジットカードも使用できます。

投薬

  1. 診察時に薬がある場合、会計窓口にてお薬がある旨をお伝えします。
  2. 「納入通知書兼領収書」と一緒になっている薬引換券を切り離し、時間外処方窓口のとなりの呼出ボタンを押してください。
  3. 薬引換券を提出していただくと薬剤師より薬をお渡しします。