ホーム > 緩和ケアセンター

緩和ケアセンター

緩和ケアセンターのページへようこそ

 緩和ケアセンターは、「緩和ケアを必要とする患者・家族に対する支援体制を充実させること」を目的として設置されました。

 がんと診断された時から、患者さん・ご家族は、痛みや息苦しさを訴えたり、不安を感じたり、食欲がなくなったり、眠れなくなったり、どうして私が・・・と自責の念にかられたりと、様々な身体とこころの苦痛・困難・苦悩を感じることがあります。こうした苦痛や悩みを早期から適切に対処することで、自分らしい選択をして、よりよい生活を維持できることを目指す、それが緩和ケアです。

 患者さん・ご家族で解決できることもありますが、難しいこともあります。そんな時は、外来看護師や病棟看護師、薬剤師や理学療法士、主治医などに相談されていると思います。また、患者さんどうしの情報交換の場、がんサロン「なごみ庵」で同じ立場でお話をすることで悩みが軽くなることもあるでしょう、これも緩和ケアです。

 緩和ケアセンターは、患者さん・ご家族から直接あるいは、外来・病棟スタッフを介してのご相談に対し、緩和医療外来がん看護外来緩和ケアチームとして対応しています。その内容や場面に応じ、さらに必要な部署とも密に連携を図り対応してゆきます。

     

緩和ケアセンター