ホームお知らせトピックス > 当院の新型コロナ感染症対応について(第3波をうけて)

トピックス

当院の新型コロナ感染症対応について(第3波をうけて)

2020年11月19日 トピックス

  安心して当院を受診していただくために以下のような様々な対策を講じ、細心の注意を払って診療しています。自宅での検温で37.5℃をこえる場合は来院をひかえるか、発熱外来への受診をお勧めします。来院時の手指消毒、マスク着用についても引き続き徹底をお願いします。マスクの着用がない場合は当院職員から着用の指導が行われます。

受診相談体制の整備

11月1日に岐阜県最初の電話相談体制整備医療機関に指定されました。
発熱等の症状があり新型コロナ診療をご希望の方は、受診前に必ず新型コロナ専用ダイヤル(0584-77-0783)へ連絡をお願いします。詳しくはこちら

サーモグラフィーによる体温測定

【場 所】 正面玄関(病院北側)
来院時はサーモグラフィーによる検温をお願いします。アラーム音が鳴る場合(体温が37.5℃以上の方)は医師の判断により、通常とは異なる診療となる場合がございます(原則的に発熱患者の診療は救急外来にて行います)。

発熱患者や特定の手術患者のPCR検査

発熱患者および特定の手術患者には抗原検査/PCR検査を院内で行っています。新型コロナウイルスを院内に持ち込まないようにし、皆さんに治療や検査を安心して受けていただけるようにするためです。

面会制限の継続

・1家族1日1人

・手術当日の付き添いは2人まで、特殊な検査(血管造影検査など)は1人

37.5℃以上の方、体調不良の方の面会はご遠慮いただきます。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、患者さんの安心・安全のため、ご理解・ご協力をお願いいたします。