TOP > 先輩と職場 > ママナース

ママナース

message
中央手術室

 「ママ、お仕事がんばってね‼」

kakiuti  私は子供が1歳2か月の時に仕事復帰しました。上の子がいるため、家の近くの地域の幼児園に預け、9時から15時45分までの部分休業で働いています。  仕事は大変なこともありますが、やりがいもとても感じられます。子供たちも幼児園に毎日楽しく行ってくれて「ママ、お仕事がんばってね‼」と見送ってくれるので、私も毎日頑張れています。スタッフの方々の理解があり、勤務時間を考慮して頂き、子供との時間を大切にできています。このような環境で働けるのはスタッフの皆さん、家族の協力があるお陰なので感謝の気持ちを忘れずこれからも頑張りたいです。

message

 「義母のサポートは大きな存在」

 就職して18年目になります。18年の間に3人の娘を授かることが出来ました。子育てと仕事の両立は大変ですが、今も仕事を続けることができるのは①部分休業の活用②タンポポ託児所の利用③職場の理解④家族の理解があるからです。長女を出産し職場復帰した時はまだ部分休業が導入されておらず、子育てと仕事の両立が出来ず悩む毎日でした。次女を出産し職場復帰をした時から部分休業を活用し、子供との時間を大切にしながら仕事ができ、充実した毎日を送ることが出来ています。そして、たんぽぽ託児所の保育士さんがとても優しく手厚い保育をしてくださるため、安心して仕事が出来ています。月1回ある親子ふれあいや毎日の御帳面を通して子供の成長を感じています。子供の体調が悪い時や行事など、子供のことを理解し勤務を調整して下さる職場の皆さんには感謝しかありません。そして、私の仕事や子育てに対する姿勢を理解しサポートしてくれる義母はとても大きな存在です。周りの方への感謝を忘れず、3姉妹の笑顔をエネルギーに毎日頑張ります!

message
(経験13年目)整形外科・形成外科病棟

 「周りに支えられて」

ママナース  私には子供が3人(長女・次女・長男)おり、長女の育児休暇復帰以来、時短制度を利用しています。長男が10か月の時に復帰して現在働いています。 平日は地域の保育園に通園し、土日や夜勤時にタンポポ保育所を利用しています。 夜勤利用当初は、10か月と小さい長男を預けることは不安でした。長男も泣いていましたが、徐々に「朝までよく寝て、ご飯もたくさん食べましたよ。」と先生から聞き安心して預けています。子供も環境に慣れてお友達もでき、今では先生の顔を覚えて通所しています。病棟のスタッフの方々にも、様々なところでフォローしてもらい感謝しています。同じ子育て中のスタッフに相談したり、勤務終了時にはすかさず「交替しますね。」と声を掛けていただけます。仕事と子育てで毎日が「てんやわんや」ですが、このような中で働けるということに周りの支えを実感しています。


このページの先頭へ