ホーム診療科・部門案内地域医療連携部 > 開放型病床のご案内

開放型病床のご案内

開放型病床とは...

開放型病床とは、かかりつけ医師・歯科医師と当院の医師とが協力をして、通院から入院、退院までの一貫した診療を行い、患者さまに継続的に高度の医療・検査・手術などを受けていただくための病床です。また、退院後は引き続きかかりつけの医師・歯科医師が患者さまの病状を診ることで、安心して治療を受けることができます。
当院では内科系・外科系・小児科系の合計10床(全て多床室)で運用をしています。
※ 開放型病床の入院決定は、かかりつけの医師・歯科医師が行います。

医療関係者のみなさまへ

開放型病床の登録医とは...

開放型病床で診療業務を行うかかりつけの医師・歯科医師として、所属医師会・歯科医師会の会長の推薦を受けたうえで、当院に登録している医師・歯科医師の方々です。
※ 事前登録が必要です。

登録医の手続きについて...

所定の登録医届出書に記載いただき、所属医師会・歯科医師会の会長の推薦を受け、大垣市民病院よろず相談・地域連携課まで提出してください。

登録医のみなさまへ

  • 開放型病床のお申し込みをされる際は、開放型病床入院申込書大垣市民病院開放型病床入院同意書及び診療情報提供書の提出をお願いします。
  • 開放型病床の申し込みの際に共同診療を希望することができます。また、共同診療を希望されない場合でも開放型病床の申し込みは可能です。
  • 平日16時以降もしくは土・日・祝日の場合、開放型病床での対応ができません。救命救急センタ-を受診し一般入院をしていただきます。開放型病床の手続き・切り替えは翌日(平日の場合)もしくは週明けになりますので、ご了承ください。
  • 開放型病床のお部屋は全て多床室となります。患者さまの病状や感染症などの理由で個室対応が必要な際は、ご相談の上で一般入院をお願いする場合があります。
  • 診療情報提供書には「入院希望診療科」と「開放型病床希望」の記載を必ずお願いいたします。

 詳しくは、よろず相談・地域連携課まで、お問合せください。

大垣市民病院
よろず相談・地域連携課 地域連携グループ
FAX:(0584)77-0859