ホーム診療科・部門案内薬剤部 > 概要

概要

理念

「患者のために何ができるかを常に考え、行動できる薬剤師になります」

基本方針

  • 薬物療法における患者の安全を確保します(医療安全の推進)。
  • 薬剤の適正使用を推進し、効率的な薬物療法に貢献します(適正使用の推進)。
  • チーム医療の一員として薬剤師力を発揮します(チーム医療の推進)。
  • 高い知識と技能の習得に努めます(生涯学習の推進)。
  • 医療経済を視野に入れた健全な病院経営に貢献します(健全な病院経営への貢献)

(平成30年4月1日)

組織図

H30soshikizu.jpg

薬剤部の業務取り扱い件数

(平成29年度)

業務の種類区分取り扱い件数
一般調剤業務 外来調剤 20,929枚/月
入院調剤 11,060枚/月
院外処方 858枚/月
注射薬調剤業務 入院 9,530枚/月
注射薬無菌調製業務 抗がん剤 外来 619件/月
入院 254件/月
TPN 62件/月
薬剤管理指導件数 入院 997件/月

医薬品の採用品目数

(平成30年4月1日現在)

内服薬 951品目
注射薬 700品目
外用薬 274品目
合計 1,925品目

抗がん治療のレジメン数

(平成30年5月1日現在)

外来 365
入院 712