ホーム診療科・部門案内 > 集中治療部

集中治療部

集中治療部の紹介

集中治療部には、ICU (intensive care unit) 6床、CCU (coronary care unit) 3床、PICU (pediatric intensive care unit) 3床の計12床があり、一年間で1053例の入室があります。

入室の対象となるのは、新生児から高齢者までの全年齢で、脳、頭頸部、心大血、肺、食道、肝臓等の体にとって負担の大きな手術や、その他の重症合併症を伴う手術症例、体外循環装置、人工呼吸器、人工透析などを要する重症症例です。平成28年の1年間は、HD HDF (血液濾過透析)が246例 CHDF(持続式血液濾過透析)が152例 経皮的心肺補助循環(PCPS)が31例 血漿交換、エンドトキシン吸着等の特殊血液浄化14例の患者さまに行いました。臨床工学技術科も24時間体制で機器類を管理しています。各科の主治医と麻酔科、循環器科、心臓血管外科、呼吸器外科の医師が協力して、24時間体制で入室患者さまの診療にあたっています。また、日勤者には薬剤師が常駐し、多種多様にわたる使用薬剤の管理を行っています。

その他に、RST (呼吸サポートチーム) により、毎朝夕、呼吸状態の評価を行い、呼吸リハビリと早期の人工呼吸器離脱を目指しています。また、NST(栄養サポートチーム)の定期回診による適正な感染症対策を行っています。

平成28年入室患者数一覧

診療科人数
糖腎内科 4 外科 400
血液内科 1 脳神経外科 61
神経内科 6 胸部外科 351
消化器科 4 整形外科 21
呼吸器科 7 泌尿器科 9
循環器科 129 産婦人科 10
小児科 8 耳鼻咽喉科 8
第二小児科 11 歯科口腔外科 9
形成外科 10 皮膚科 1
合計   1053

診療科・部門案内