ホーム診療科・部門案内神経内科

神経内科

神経内科の紹介

神経内科の扱う病気には、脳梗塞、片頭痛、緊張型頭痛、パーキンソン病、アルツハイマー型認知症、髄膜炎、脳炎、脊髄小脳萎縮症、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症、重症筋無力症、筋ジストロフィー症など多数あります。受診する症状には、しびれ、めまい、手足に力が入りにくい、ろれつ困難、頭痛、手足のふるえ、物忘れ、意識障害など多彩です。精神の障害を中心に扱う精神科や、心の影響が身体の症状となって現れる病気を扱う心療内科とは異なりますのでお間違いのないようにお願いいたします。神経内科の疾患は、根治的な治療法がない疾患が多くありますが、医学の進歩により新しい治療法が解明されてきています。高齢化にともない、脳卒中、認知症などの疾患が増えてきており、神経内科は重要視されてきている診療科です。

当科は、地域の医療機関等との地域連携を重視しており、外来患者さんに関しては、通常の通院治療はできるだけかかりつけ医にて受けていただき、特殊検査や病状変化等に際しての紹介診療等を受け持つよう進めています。入院患者さんに関しては当院での急性期以降の時期には、その病期に応じた適切な治療が回復期リハビリ病院やかかりつけ医にて受けられるよう、入院時早期から退院後の準備を院内のよろず相談室や関係機関等と協力し行っています。

基本方針

  • 患者さんの自己決定権を尊重し、インフォームドコンセント(説明と同意)に基づく医療を行います。
  • 治療が難しい疾患がかなりありますが、その場合でも分かっている最新の情報を提供できるように努めるとともに、できる限りQOL(生活の質)が高められるように努力いたします。
  • 地域の医療施設と連携を密にして、患者さんのニーズに対応します。
  • 常に医学の知識と技術の習得に努め、高度先進医療をめざしていきます。

外来担当医表

 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
予約外・新患外来 堀・森田 三輪 平山 山下 横井
予約外来 平山 山下 三輪 三輪

スタッフ紹介

三輪 茂
no image
役職 部長  
卒業大学名
医師免許取得年
名古屋大学
平成元年
専門医資格(その他) 日本内科学会認定内科医
日本神経学会神経内科専門医
日本神経学会指導医
専門分野 神経疾患全般
山下 史匡
no image
役職 医長 
卒業大学名
医師免許取得年
山形大学
平成11年
専門医資格(その他) 日本内科学会認定医
日本神経学会神経内科専門医
日本神経学会指導医
日本臨床神経生理学会認定医 
専門分野   
堀 紀生
no image
役職 医長
卒業大学名
医師免許取得年
名古屋大学
平成11年
専門医資格(その他) 日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定医
日本神経学会神経内科専門医
日本神経学会指導医
専門分野   
數田 知之
no image
役職 医員
卒業大学名
医師免許取得年
名古屋大学
平成23年
専門医資格(その他)
専門分野   
谷村 真依
no image
役職 医員
卒業大学名
医師免許取得年
滋賀医科大学
平成27年
専門医資格(その他)
専門分野   

手術症例

診療実績

以下の表で分かるように当院神経内科に受診される症例で脳血管障害が大多数を占めており、脳出血のほとんどは脳神経外科が担当しております。24時間のオン・コール体制のもとで、専門医が必要時応じて診療に参加しております。発症3時間以内の脳梗塞に対する血栓溶解療法を初めとして、超急性期脳血管障害の治療管理や緊急性のある神経疾患は、救命救急センターと連携し、集中的な診療を行っています。

大垣市民病院神経内科 入院患者症例数
 2016年2015年2014年2013年2012年
脳梗塞 433人 443人 388人 353人 293人
一過性脳虚血発作 21人 15人 7人 8人 20人
脳出血 5人 4人 4人 3人 2人
てんかん 50人 56人 60人 51人 29人
髄膜炎 30人 20人 16人 11人 11人
脳炎 8人 12人 12人 15人 5人
パーキンソン病 15人 13人 8人 9人 11人
筋萎縮性側索硬化症 9人 14人 16人 6人 2人
脊髄小脳変性症 2人 0人 1人 1人 1人
アルツハイマー型認知症 4人 5人 4人 4人 0人
重症筋無力症 7人 6人 5人 2人 1人
多発性硬化症 12人 7人 10人 7人 9人
ギランバレー症候群 9人 11人 5人 5人 2人

学会発表

 2016年2015年2014年2013年2012年
国内学会発表数 1 1 0 1 0
論文数 0 0 0 0 0