ホームお知らせ > 当院における麻しん(はしか)対応について

お知らせ

当院における麻しん(はしか)対応について

2018年10月03日

当院における麻しん(はしか)対応について

海外から帰国し、麻しん疑いの男性が、当院に平成30年9月27日に総合内科と皮膚科に受診されました。平成30年10月1日に検査結果から感染と診断されましたが、現在、症状は安定しております。

次のような麻しんを疑う症状がある方、または、麻しん患者に接触した恐れがある方は、まずは、岐阜県西濃保健所(℡:0584-73-1111)にお尋ねください。

麻しん(はしか)の症状
○初期症状:風邪のような症状、鼻汁、咳、だるさ、赤いうるんだ目
○その後:発熱(38℃前後)、皮膚に赤い湿疹


麻しんを疑う症状があり、保健所より当院に受診を勧められた方へ

必ず受診前に電話(0584-81-3341(代表))にて当院までご連絡ください。
なお、来院の際は、電話の案内に従い、公共交通機関の利用はお控えください。