ホームお知らせ2017年

お知らせ 2017年一覧

2017年9月 循環器内科で、県内初のリードレスペースメーカ植え込み術を開始しました

2017年10月10日 トピックス

リードレスペースメーカは、2g弱と従来のペースメーカに比べて93%も小型化された新しい治療法です(写真)。従来のペースメーカの植え込み方法は、胸部の皮膚を5cmほど切開し、皮膚の下にペースメーカが入るポケットをつくった後、鎖骨の下を走る太い静脈にリードを通して心臓の中の適切な位置まで挿入します。リードをペースメーカ本体につなぎ、本体を皮下のポケットにしまい、切開した部分を縫合するというものでした。今回手術を行ったリードレスペースメーカは、足の付け根からカテーテルを通して、心臓内の適切な位置にカプセル状のペースメーカを直接留置するというものです。したがって、植込み後は、リードレスペースメーカを外部から認識することはありません。リードレスペースメーカは、これまでのペースメーカと比べて非常に小さく軽いため、植込み後の生活制限もより少なく、ペースメーカの存在を意識せずに生活することができます。また、従来のシステムの場合、胸部の本体植込み部やリードに関連して合併症が生じることがありましたが、この可能性はなくなることになります。

*ペースメーカは、心臓のリズムが遅くなってしまう病気に対して、心臓を24時間監視しながら、必要に応じて人工的に電気を発し、心臓の動きをサポートするものです。

*当院でのリードレスペスメーカ手術について、岐阜新聞、中日新聞、読売新聞、朝日新聞に掲載されました。

tavi3.jpg  

     写真:最も小型の従来のペースメーカ(左)とリ-ドレスペースメーカ(右)の比較

2017年5月 当院外科にて減量手術(腹腔鏡下スリーブ状胃切除術)を開始しました

2017年07月03日 トピックス

本手術は岐阜県では当院しか行っておらず全国的に見ても新分野の肥満,糖尿病に対する機能改善術式です.肥満症およびメタボリックシンドロームは、生命予後を短縮する病気です。高度肥満の患者さんの死亡率は一般の人の2倍、糖尿病や心臓発作による死亡の危険率は5~7倍といわれています。病的肥満(Body Mass Index(BMI)35kg/m2以上)に対する手術治療は欧米を中心に標準的な治療であり、Bariatric and metabolic surgery(減量・肥満・代謝手術)といいます。日本では、2014年より腹腔鏡下スリーブ状胃切除が保険収載されましたが、実施可能施設は限られています。本手術により、過剰体重の50-80%を長期的に減らす以外に、糖尿病、脂質異常症、高血圧、睡眠時無呼吸症候群などに対する高い治療効果が期待されます。外科では以前から腹腔鏡手術を幅広く行ってきており、本手術も経験豊富な外科医により内視鏡手術センターで安全に施行しています。この手術によって多くの糖尿病を有する肥満患者さんに、生活の質の改善、合併疾患の改善がもたらされることを期待しています。

第71回 糖尿病公開講演会

2017年06月23日

「第71回糖尿病公開講演会」を開催します。
どなたでも参加いただくことができます。
糖尿病についての理解を深め、日々の良好なコントロールを得るためにお役立てください。

と き 平成29年 8月 17日(木) 16時~
ところ 大垣市民病院 管理棟5階 講堂

詳しくは、チラシをご覧ください。
第71回糖尿病公開講演会

「大垣市民病院 バックヤードツアー開催」のお知らせ(受付は終了しました)

2017年06月23日

 この夏、大垣市民病院では、医療分野に興味をもっている中学生及び高校生を対象に、初めて、病院内を巡る見学会「大垣市民病院 バックヤードツアー」を開催します。 

普段、医師・看護師をはじめとする医療スタッフしか入れない舞台裏を見学し、詳しい説明を聞くことができます。ぜひお申込みください。

と  き:平成29年8月19日(土)午前9時30分から正午まで(受付9時~)

と こ ろ:大垣市民病院 管理棟5階 講堂ほか

      大垣市南頬町4丁目86番地

対 象 者:市内在住または在学中の中学生及び高校生 定員52人

応募方法:①郵送またはファクシミリ

        申込用紙に必要事項を記入の上、事務局庶務課へお送りください。

       ②インターネット

        下記申込フォームまたは大垣市のホームページから申込ができます。

        『申込フォーム1人用』

        『申込フォーム2人用』

        『申込フォーム3人用』

        『申込フォーム4人用』

しめきり:平成29年7月31日(月)

※詳しくはチラシをご覧ください。

「第11回がんの市民公開講座」のお知らせ

2017年06月21日

 がんに関する普及啓発を図るため、「第11回 がんの市民公開講座」を開催します。
 当院の医師、大垣市保健センターの保健師が講師となり、「がんから自身と家族を守るために~検診って何?どこで受けるの?」をテーマとした講演会を行います。どなたでも参加いただくことができますので、ぜひご来場ください。

  と き  平成29年7月29日(土) 13時20分~
  ところ  大垣市民病院 管理棟5階 講堂

詳しくは、チラシをご覧ください。

第11回がんの市民公開講座のお知らせ

栄養サポートチーム専門療法士認定実地修練(NST研修)開催のお知らせ

2017年06月08日

栄養サポートチーム専門療法士認定実地修練(NST研修)開催のお知らせ
 平成29年度研修プログラム
 栄養サポートチーム専門療法士認定実地修練申込書

第70回糖尿病公開講演会

2017年04月24日

「第70回糖尿病公開講演会」を開催します。
どなたでも参加いただくことができます。
糖尿病についての理解を深め、日々の良好なコントロールを得るためにお役立てください。

と き 平成29年 6月 6日(火) 16時~
ところ 大垣市民病院 管理棟5階 講堂

詳しくは、チラシをご覧ください。
第70回糖尿病公開講演会

第69回糖尿病公開講演会

2017年02月27日

「第69回糖尿病公開講演会」を開催します。
どなたでも参加いただくことができます。
糖尿病についての理解を深め、日々の良好なコントロールを得るためにお役立てください。

と き 平成29年4月20日(木) 16時~
ところ 大垣市民病院 管理棟5階 講堂

詳しくは、チラシをご覧ください。
第69回糖尿病公開講演会

当院が中日新聞LINKED「病院を知ろう」に掲載されました

2017年01月30日

当院が中日新聞LINKEDで取り上げられました。
詳しくは「PROJECT LINKED (プロジェクトリンクト)の記事」をご覧ください。

成人気管支喘息教室のお知らせ(平成29年2月3日開催)

2017年01月18日

気管支喘息の患者さんおよびご家族の方を対象に、成人気管支喘息教室を開催します。今回は下記のように行います。

日 時:平成29年2月3日(金) 15時~16時30分

場 所:大垣市民病院管理棟5階 講堂

参加費:無料

内 容:「気管支喘息について知ろう」

当院通院中以外の方でもどなたでも参加できます。事前申し込みは不要です。お気軽にご参加ください。

お問い合わせ先 大垣市民病院呼吸器内科 (0584)81-3341