ホーム臨床研修センター > 臨床研修の理念・基本方針

臨床研修の理念・基本方針

大垣市民病院臨床研修の理念

  1. 社会人としての規律を守り、医師として思いやりのある人格を涵養する。
  2. プライマリ・ケアに必要な幅広い診療能力を修得する。
  3. チーム医療の一員として、安全・安心・満足の得られる患者中心の良質な全人的医療を実践する。

大垣市民病院臨床研修の基本方針

国民が要請する医師を育成するために、

  1. 臨床研修には、協力型臨床研修病院を含むすべての病院職員が参画する。
  2. 医療安全と指導体制を充実させて、研修医の身分を保証し、労働条件の改善に努め、臨床研修の効率を高める。
  3. 行動目標、経験目標の達成状況を把握し、臨床研修目標を完遂させるべく指導する。
  4. 研修医の医療行為には、基本的に指導医が指示・監督し、その責任を負う。
  5. 第三者による評価を受け、検証を行うことにより、臨床研修病院としての更なる質の向上に努める。

平成21年12月15日