ホーム診療科・部門案内画像部門(放射線) > 学術発表等

学術発表等

画像部門業績

 当部門は日常業務のみならず、学術発表等の研究活動を積極的に行っており、様々な学会、研究会などに年間50~60題ほど発表を行い、チーム医療の中で十分役割を果たすべく高度な技術力、読影力の向上に努めています。最近の学術活動業績を表に示します。

2017年2016年2015年2014年2013
国内学会発表数(研究会含む) 71 56 70 60 53
国際学会発表数 0 1 0 0 1
論文数 0 1 3 1 1

<主な発表学会>

 日本超音波医学会、日本乳腺甲状腺超音波医学会、日本臨床救急医学会、日本磁気共鳴医学会、日本放射線腫瘍学会、日本放射線技術学会、日本消化器がん検診学会、日本乳癌検診学会、日本核医学技術学会、日本心血管インターベンション治療学会、日本超音波検査学会、全国自治体病院学会、岐阜県病院医学会、日本診療放射線技師会学術大会など