ホーム診療科・部門案内 > 医療クラーク室

医療クラーク室

 医師の事務作業による負担の軽減を目的に、平成20年10月から8名の医師事務作業補助者(医療クラーク)を診療部の所属として、医療クラーク室を設置(100対1の補助体制加算)しました。
 平成22年10月から計17名で全診療科を補助できる体制となりました。平成28年4月からは業務、体制の見直しに伴い、外来・病棟回診時の診療録(電子カルテ)への代行入力の件数は減少しています。また、NCDなどの各診療科におけるデータ入力の増加に対応するため、パート1名増員して計18名で(50対1の補助体制)日々の業務を行っています。
 医療クラークは、医師の指示・指導に基づいて医師の事務的な作業補助を行っています。業務内容は診断書や証明書、介護保険に関する主治医意見書などの文書作成補助、診療に関するデータ整理や院内がん登録の統計・調査に関する事務作業などです。

基本方針

  1. 医師の事務作業による負担の軽減に貢献する。
  2. 患者さんの心情を配慮して、適切で迅速な文書作成を行う。
  3. 医療の質の向上に資するため、正確な事務作業を行う。
  4. 個人情報を厳守する。
  5. 医療人として必要な医学知識を習得し、チーム医療に参加する。

業務実績
院内・院外活動
医師事務作業補助者 情報交換会

業務実績


                                    *平成28年4月から外来・病棟回診時診療録(電子カルテ)への代行入力業務見直しのため減少しました。

活動内容

発表

院内
  • コメディカルオープン勉強会
    (平成21年12月16日)
    「医療クラーク室の業務紹介」
  • キャンサーボード
    (平成23年1月25日)
    「医療クラーク室の業務紹介」
院外
  • 第26回岐阜県病院協会医学会(平成21年10月25日 高山市民会館)
    演題「医師事務作業補助者導入後のアンケート報告」
  • 日本医療秘書実務学会 第3回全国大会
    (平成24年8月25日~26日 川崎医療福祉大学)
    演題「当院医療クラーク室におけるサポートチーム体制の取り組み」
  • 第14回日本医療マネジメント学会学術総会
    (平成24年10月12日~13日 長崎県佐世保市)
    演題「大垣市民病院における医療クラーク室の活動状況」
  • 第28回岐阜県病院協会医学会
    (平成24年10月21日 羽島市文化センター)
    演題「医療クラーク室のサポートチーム体制の取り組みと成果」

学会・研修等への参加

院内
  • キャンサーボード(1回/月)
  • 各診療科勉強会(随時)
  • 市民公開講座(1回/月)
  • 病診連携カンファレンス
  • 地域連携パス会議
院外
  • 第26回岐阜県病院協会医学会(平成21年10月25日 高山市民会館)
  • 第7回日本医療秘書学会(平成22年1月30日~31日 日本消防会館ニッショーホール)
  • 日本外傷データバンクAISコーディングプロバイダー研修(平成22年7月10日~11日 大阪府立大学)
  • 日本医療秘書実務学会 第1回全国大会(平成22年8月21日~22日 川崎医療福祉大学)
  • 第8回日本医療秘書学会(平成23年2月27日 大阪商工会議所)
  • 第13回日本医療マネジメント学会(平成23年6月24日 京都市観業館みやこめっせ)
  • 日本医療秘書実務学会 第2回全国大会(平成23年8月20日~21日 川崎医療福祉大学)
  • 第1回日本医師事務作業補助研究会例会(平成23年11月19日 大阪府府中病院)
  • 医療連携パスコーディネーター養成講座(平成24年2月4日 岐阜市医師会館)
  • 第2回日本医師事務作業補助研究会例会(平成24年6月30日 東京日本青年館国際ホール)
  • 日本医療秘書実務学会 第3回全国大会(平成24年8月25日~26日 川崎医療福祉大学)
     第4回全国大会(平成25年8月24日~25日 川崎医療福祉大学)
     第6回全国大会(平成27年8月22日~23日 愛知学院大学)
  • 第28回岐阜県病院協会医学会(平成24年10月21日 羽島市文化センター)
  • 平成23年度院内がん登録実務初級者研修会修了
  • 平成23年度院内がん登録実務中級者研修会修了
  • 岐阜県がん登録実務者研修会・岐阜県がん情報専門部会(2~3回/年)
  • 岐阜県がん情報専門部会がん登録士ワーキンググループ(2~3回/年)
  • NPO法人日本医師事務作業補助研究会 愛知岐阜地方会
     第1回(平成26年5月31日 愛知県医師会分室)
     第2回(平成26年11月8日 社会医療法人大雄会 総合大雄会病院)
     第3回(平成27年5月30日 羽島文化センター)
     第4回(平成27年10月17日 岡崎市民病院)
     第5回(平成28年5月7日 愛知文教女子短期大学)
     第6回(平成28年11月19日 春日井市総合保健医療センター)
  • 第3回事務部会研修会 医師事務作業補助者マネージャー研修会
  • 第1回医師事務作業補助者の育成法 愛知県医師会平成25年9月28日その他、各種研修会
    その他、各種研修会
  • 岐阜県総合医療センターへ視察 (平成29年2月28日)

医師事務作業補助者 情報交換会

第1回(平成21年5月11日)
 平成20年度の診療報酬改定において、「医師事務作業補助体制加算」が新設されて1年が経ち、各施設の医師事務作業補助者の業務の確立と知識向上を目的に開催しました。4施設14名の参加があり、施設概要・業務内容などの情報共有を中心に会を進めていきました。

第2回(平成22年11月13日)
 『情報の共有と更なる向上』をテーマに12施設48名の参加で行われ、事前に各施設にアンケート調査を行い、その結果を基に業務の現況・問題事項を中心に話し合いを深めていきました。第1回開催時と比べ参加施設が増え、施設ごとに補助体制加算や文書作成システムの導入の方法に違いはありましたが、実務者・管理者の間で、業務の拡大など多方面からの意見交換が出来ました。

第3回(平成23年11月12日)
 『病院の活性化のために私達が出来ること』をテーマに開催しました。21施設81名と多数の参加があり、各テーマに沿った少人数制のグループワークを行いました。現況・問題点など活発な意見交換をする中で、今後の業務に活用できるアイデア・課題を見出すことが出来、有意義な会となりました。

 ※当院での開催は第3回をもちまして終了としております。

問合せ先:大垣市民病院 医療クラーク室
〒503-8502 大垣市南頬町4丁目86番地
TEL 0584-81-3341(内線3028) FAX 0584-75-5715
E-mail:clark@omh.ogaki.gifu.jp

診療科・部門案内