ホーム大垣市民病院について > 日本医療機能評価認定病院

日本医療機能評価認定病院

大垣市民病院は(財)日本医療機能評価機構が実施する病院機能評価(Ver.6.0)の認定病院です。

日本医療機能評価機構とは

 病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動 (機能) が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。評価調査者が中立・公平な第三者の立場にたって、所定の評価項目に沿って病院機能を評価します。
 審査の結果、一定の水準を満たしていると認められた病院が「認定病院」になります。
大垣市民病院は認定病院として、地域に根ざし、安心・安全、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、努めてまいります。

評価基準について

 日本医療評価機構は、次の領域において病院の機能を審査・評価します。

  1. 病院組織の運営と地域における役割
  2. 患者の権利と医療の質及び安全の確保
  3. 療養環境と患者サービス
  4. 医療提供の組織と運営
  5. 医療の質と安全のためのケアプロセス
  6. 病院運営管理の合理性

ninteisyo.jpg
公益財団法人日本医療機能評価機構 ホームページ